電話で物語を語る大阪の出会い

私は眠れないので日記を書きます。

大阪の出会い
私が寝ているとき、私は幸せで笑っていると感じます
フラッシュで写真を撮ることは可能だと聞いた。

福岡で彼とのコミュニケーションが再開すると、
彼が初めて私に会ったとき大阪の出会い
私は電話でとても楽しく話しまし大阪の出会いた。

その中で、
私の睡眠スタイルは子供のようであり、それはかわいいと私は写真を撮ったという物語がありました。

当時、私は写真を見せることになっていました、しかし、私はそれを覚えていませんでした、しかし、私は何かを聞きました、しかし、私はどういうわけか思い出しました。

 

そんなこと(私にとっては可愛くない眠気)
私は何年それが好きだったのか疑問に思いました!いつ

ちょっと複雑です、
変な感じがしました。

大阪の出会いあなたは愛されている。

ところで、
その時、彼女は眠っていて眠っていました。

では、なぜ今度は…こんな感じで…大阪の出会い
あなたはいつもこのように眠るべきではありません、
私は自分でそれを受け取りました。

さて、私は2時間で起きなければなりません…
私はあなたが少し眠ることができると思います。

アーメン。笑
私は時々YouTubeでビデオを見ます

私が最初にパチンコを習ったとき、私は3000円もすることなく遊んでいました。

Zero Tiger、King Star、Red Lionなどで演奏されました。

ビッグシューター、マジックカーペットなど以前のパチンコ

大きな射手と魔法のじゅうたんからのビクトリアとローリングマシン、あなたは少しショーをしましたか?好きだった

当時は、過去とは異なり、パチンコ店はメインメーカーによって別のパーラーによって隔てられていました。

大パチンコ台は一部のパチンコ店に入っていましたが、小パチンコ台はメインホールしかありませんでした

大阪の出会いパチスロでは、全体の約10%しか残っていなかった
当時、あなたがヘッドショットを手に入れることができればそれはコーヒーの費用が必要とされなかった時でした。コーヒーを一杯もらっただけで、ボーナスももらえた(笑)

そのような時代のパチンコは安くて超現実主義者でしたが、それでもヒットしたいです。
当時の規制が

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です